美しい口元で笑顔に自信を

審美歯科はむし歯や歯周病などの治療を目的としたものではなく、白い歯やキレイな歯並びなどの見た目の美しさと機能の回復を目的とした治療です。
保険診療でのむし歯治療は、比較的安価にそして比較的短時間で機能回復ができますが、銀歯など金属の詰め物や被せ物を使うと、白い歯の中で目立ってしまいます。実際に、歯並びや歯の色にコンプレックスがあり、思い切り笑えないという方は多くいらっしゃいます。

口元のお悩みは審美歯科で解消できます
  • 笑った時に見える銀歯が気になる
  • 被せ物や詰め物が変色している
  • 歯が黄ばんでいる
  • 歯が欠けている
  • 前歯に隙間がある
  • 金属アレルギーがある
治療方法・材質はカウンセリングをもとにご提案

審美歯科の治療方法は、被せ物や詰め物などの補綴、矯正、ホワイトニング、インプラントなど様々です。また、材質も天然の歯に近い白さで金属アレルギーを引き起こしにくいセラミックや、強度の高いジルコニアなどがありますので、カウンセリングで患者様のライフスタイルやご予算などをお聞きして、最適な治療方法をご提案します。

審美歯科の種類

白い詰め物

インレー

パラジウム、ゴールド、ハイブリット(white)、セラミック(white)

被せ物

クラウン(かぶせる)

パラジウム、ゴールド、ハイブリット(white)、AGC(white)、メタルボンド(white)、オールセラミック(white)

ラミネートベニア

ハイブリット(white)、セラミック(white)

テンポラリークラウン(仮歯)

治療終了時まで仮歯も見た目の違和感がなく、食事が不便にならないよう丁寧にお作りします。

コア(支台)

シルバー、ゴールド、グラスファイバー(クリア)

マウスピース

ナイトガード(歯ぎしり防止)

寝ている間の歯ぎしりを防止します。

スリープスプリント(いびき防止)

寝る時に下顎を少し前方に突き出させるように工夫したマウスピースを口に入れてお休みになる方法です。
この装置を入れることでのどの気道(空気の通り道)が広がっていびき防止になります。

スポーツスプリント(マウスピース)

矯正治療中の人や、スポーツ愛好者・選手のケガの予防を目的としたものと、運動能力の向上を目的とするものに分類されます。

PAGE TOP