歯列矯正ご案内

歯列矯正とは?

歯列矯正とは、一般的に歯並びの不正、(出っ歯・乱ぐい歯・八重歯・受け口)を治す治療のことを言いますが、単に見かけを綺麗に並べるだけでなく、歯を中心とした顔の形、昨日の回復をはかり、かみ合わせ、発音、全身の健康に影響を及ぼす治療の一分野です。 治療法としては口のなかに装置を入れ、歯に一定の力をかけて人工的に動かし、悪い歯並びや咬み合わせを治していきます。

歯列矯正のメリット

歯列矯正はなぜ必要?

最近の学校歯科検診では、今までのようにむし歯をチェックするだけではありません。歯周疾患や歯並びについても、詳しく保護者に知らせるようになりました。それだけ歯並びの大切さが、深く認識されるようになってきたのです。
歯並びが悪ければ、咬み合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。豊かな顔の表情を大切にする欧米では、健康的で整ったキレイな歯並びが常識になっています。一昔前の日本では、八重歯をチャームポイントとする人を多く見かけましたが、最近では歯並びに対する日本人の考え方も、審美から健康の獲得へと変化してきています。
歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。そして治療が済めば、健全な咀嚼器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。

カウンセリング

歯に詰め物をする場合に、金属アレルギーが心配な方はいらっしゃいませんか?
あらかじめ金属アレルギーの有無を把握できるテストを行っています。
テストはシールを2日間貼り、3日目に結果がわかります。
歯ならびを整える矯正は、はじめる時期がその人によって異なり、1本だけの部分矯正もあります。
また噛み合わせはからだの健康と密接につながっています。

検査・診断

無料カウンセリングの後、治療を開始する前に専門医が口腔内を正確に判断し、デジタル口腔内画像やレントゲン画像等に基づき全顎の治療方針を決定します。

治療

矯正装置には、歯の表側からではなく裏側につけて矯正治療を行う舌側矯正装置もあります。

矯正メニュー


矯正の流れ

1.初診

2.精密検査(診断の為の資料取り)

3.診断(検査結果のご説明)
 カウンセリング

4.矯正治療開始(ご契約)



tell092-736-5411
-PCサイトはこちら-